【ヒット商品のマーケティング事例】鬼滅に続く?『銭天堂』シリーズがヒットする理由

ヒット商品のマーケティング
(C)廣嶋玲子・jyajya/偕成社/銭天堂製作委員会

児童書から「鬼滅の刃」に続く新たなヒットシリーズが誕生しているのを知っていますか?
それが今回紹介する『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』シリーズです。

主に小学校中学年以上の子供を対象とする児童書で、13年より偕成社から発売されました。2021年4月現在まで全15巻を発売し、累計350万部という大ヒットを記録。2020年9月からはEテレ(毎週火曜、午後6時45分~)やAmazonプライムビデオなどでアニメ化も果たし、ますます注目を集めています。

 「不思議駄菓子屋 銭天堂」最新刊(15巻)

本記事では、なぜ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」が人気を集めているのか、マーケティングの観点からヒットの理由を解明し、皆様のお仕事に役立つトピックをお伝えします。

本記事を書いた人

リコッタ
リコッタ

大学でマーケティングを専攻し、花王や食べログでマーケティングに5年以上従事。多くの新製品や新規事業を立ち上げてきました。

『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』がヒットした理由

タイトルになっている「銭天堂」は、選ばれた人だけに現れる奇妙な駄菓子屋です。ミステリアスな店主・紅子が、訪れた客の悩みや願いに合わせて、不思議な力を持った駄菓子をすすめます。客がそれを手にすることで翻弄されていく、1話完結の作品です。

「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」紹介動画

同作がヒットした背景には、児童書らしからぬ、子どもだけでなく大人も作品に引き込む仕掛けがありました。
本記事では、以下3つのポイントから解説しています。

『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』がヒットした3つのポイント

  • 幸にも不幸にも転じる“人間の欲望”の描写
  • 読み手の想像をかき立てる不思議な駄菓子
  • 大人もハマる”子ども向けすぎない”内容

ヒットの理由① 幸にも不幸にも転じる“人間の欲望”の描写

同作の最大の特徴は、各話に出てくる駄菓子が、使い方次第で客を幸にも不幸にも導く点です。
客が嫉妬や欲に流されて、店主の忠告を無視したり間違った使い方をしたりすれば、菓子に閉じ込められるなど恐ろしいしっぺ返しに遭うこともあります。

児童書といえば、子どもに夢や希望を与えるストーリーが一般的。そんな中、あえて人間の邪悪な心情を少しリアルに描く内容が、今の子どもたちにとって新鮮で刺激的に映っているのでしょう。

例えば、同作第1巻・アニメ第1話に収録されている「型ぬき人魚グミ」では、食べると人魚のように泳げるようになるものの、きちんと注意書きを見なかったことで怖い体験をすることになります。

「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」アニメ第1話

客次第で幸にも不幸にも転じるハラハラ感と、人間の欲望の恐ろしさも描く児童書にはあまりない展開が、子どもたちにとっては刺激的であり、大人が読んでも引き込まれる内容となっているのでしょう。

業界の当たり前から外れてみることで、新たなニーズを掘り起こすことがある

関連記事 ニーズとは何か|ニーズを正しく把握して応える方法

ニーズとは何か|ニーズを正しく把握して応える方法
ヒットした商品やマーケティングの成功には、「ニーズに応える」ということが必須条件です。今回はそんな「ニーズ」に着目し、ニーズとは何か、ニーズを正しく把握して応える方法について紹介します。

ヒットの理由② 読み手の想像をかき立てる不思議な駄菓子

同作人気の理由はストーリーだけではありません。魅惑的な「不思議な駄菓子」の描写によって、読み手の心をぐっと掴んでいます。

食べるとピアノが立ちどころに上手くなる「ミュージックスナック」、ヤマ勘がさえてテストに出る問題が分かる「ヤマ缶詰」など、子どもが共感できる願いを叶える駄菓子が次々と登場します。

不思議な力だけでなく、ユニークなネーミング、味が伝わってくるような生き生きとした描写も、読み手の想像力をかき立てます。

「自分だったらこの駄菓子が欲しい」と空想しながら楽しめる、ドラえもんのひみつ道具のようなワクワク感は、子ども心を引き付けているのでしょう。

130種類以上のふしぎ駄菓子図鑑

ふしぎ駄菓子図鑑 | ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 公式サイト - 偕成社
「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ公式サイト。女主人・紅子がすすめる駄菓子は、どれもその人にぴったりのもの。でも、食べ方や使い方をまちがえると……。ふしぎ駄菓子図鑑やお楽しみコーナーも!

また、毎回違う駄菓子が登場する短編構成になっていることで、あまり読書をしない子にとっても読み進めやすく、巻をまたいだストーリー展開もあるので、長編好きの子供にとっても満足感があります。

いつか自分にも銭天堂が現れて、願いを叶える駄菓子を売ってくれるのではないか・・・そんな想像をかき立てつつ読み進めることができる高揚感が、多くの人の心を掴む理由の1つでしょう。

想像力をかき立てる仕掛けが高揚感を生み、ユーザーの心を掴む

ヒットの理由③ 大人もハマる”子ども向けすぎない”内容

同作は子ども向けながら、アラフォー男女のラブストーリーや職場のいざこざなど、大人の世界も描いていることも特徴的です。
例えば、同作第2巻・アニメ第10話に収録されている「おもてなしティー」では、アラフォー男女のすれ違いや甘酸っぱい恋模様を描いています。

子どもだけでなく幅広い世代が主人公となり、職場の同僚同士の確執など、大人の世界の悩みや醜さをも描く。この児童書らしからぬ「大人の世界」が、子どもにとっては興味をそそられ、大人には共感できる内容となっているのでしょう。

さらに、2020年9月から始まったアニメ化も、子どもから大人までファンを増やすきっかけとなりました。

Amazonプライムビデオ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」

また子ども向けながら、どこか普遍的なメッセージも込められています。

例えば、同作第2巻・アニメ第10話に収録されている「ミュージックスナック」では、ピアノの練習が嫌いな男の子がミュージックスナックを食べることで演奏が上手になりますが、練習しなくて本当にいいのだろうか、と考えさせられることになります。

子ども向けすぎないストーリーと普遍的なメッセージ性が、子どもだけでなく大人にもハマる作品に仕上げているのでしょう。

あえて「子ども向けすぎない」内容にすることで、子ども心をくすぐるだけでなく大人世代にもヒット

『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』 ヒットの理由まとめ

以上をまとめると、銭天堂シリーズがヒットした理由は以下3点と考えられます。

『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』がヒットした3つのポイント

  • 幸にも不幸にも転じる“人間の欲望”の描写
  • 読み手の想像をかき立てる不思議な駄菓子
  • 大人もハマる”子ども向けすぎない”内容

大人もハマる不思議な駄菓子屋の世界。夏休みの読書や家族時間におすすめしたい作品です。
以上、銭天堂シリーズがなぜヒットしたのか、背景にあるマーケティングについて分析しました。

この機会にヒット商品をチェックしよう!

 

タイトルとURLをコピーしました