【ヒット商品のマーケティング事例】郵送型検査キット「おうちでドック」がヒットした理由

ヒット商品のマーケティング

「おうちでドック」は2017年にハルメク・ベンチャーズという会社から発売された、自宅でがんや生活習慣病の検査ができる郵送型検査サービスです。

自宅で微量の血液と尿を採取し郵送すると、2週間程度で検査結果が自宅まで届きます。
さらに、希望者は医師から電話で検査結果の無料説明も受けることもできます。

2017年の発売から5か月で4,000セットの注文が殺到し、2021年2月時点では検査件数が累計7万件*を突破。
多くの人がコロナ禍で医療機関に足を運ぶ機会が減っている中、自宅で健康状態を把握できる新たな方法として注目を集めています。

*ハルメク・ベンチャーズ株式会社 2021年2月8日プレスリリースより

  おうちでドック(ハルメク・ベンチャーズ)

画像:ハルメク・ベンチャーズ株式会社 2021年2月8日プレスリリース

本記事では、なぜ「おうちでドック」が注目を集めているのか、そのヒットの背景をマーケティング観点から分析し、皆様の仕事に役立つトピックをお伝えしていきます。

本記事を書いた人

リコッタ
リコッタ

大学でマーケティングを専攻し、花王や食べログでマーケティングに5年以上従事。多くの新製品や新規事業を立ち上げてきました。

『おうちでドック』がヒットした理由

おうちでドックが注目を集めた背景には、ターゲットニーズをうまく捉えたポイントが隠されていました。
本記事では、以下3つのポイントから分析していきます。

 『おうちでドック』がヒットした3つのポイント

  • あえて機能を絞った「シンプルさ」
  • 受診機会が少ない層に刺さったターゲティング戦略
  • 「健康を贈る」ギフト需要の獲得

ヒットの理由① あえて機能を絞った「シンプルさ」

人間ドックといえば、レントゲンを撮ったり、バリウムや胃カメラを飲んだりと、時間とお金を費やして行う検査です。
大事だとは分かっていながらも、ついつい面倒と後回しにしてしまう人も多いのではないでしょうか。

実際、がんにかかる確率は2人に1人といわれていますが、日本人のがん検診受診率は先進国の中でも群を抜いて低い水準となっています。

そこで、おうちでドックは、あえて機能を絞ることで「病気のリスクは減らしたいけど健診は面倒」という消費者心理を捉えました。

通常人間ドックは身体の隅々まで検査を行いますが、おうちでドックでは、早期発見が大事ながんや生活習慣病13種類に絞っています。更に、通常人間ドックは5万円以上かかりますが、おうちでドックは1万9,800円(税抜)と安く抑えることができます。

早期発見が大事な項目に絞ってシンプルにすることで、受診ハードルを下げたのです。

また、コロナ禍による健康意識への高まりや、医療機関での受診を控えるといったことも後押しとなり、需要が増加しました。

人間ドックとは逆に機能を絞ることで、受診ハードルを下げ利用者を増やしたことがヒットの理由の1つでしょう。

あえて機能を絞ってシンプルにすることで、ユーザーの心理的ハードルが下がる

ヒットの理由② 受診機会が少ない層に刺さったターゲティング戦略

企業で働いていると当たり前のように毎年受ける健診ですが、中々受診機会がないという方もいます。例えば、主婦・フリーランス・自営業者・シニア層などです。

同商品は元々、そんな受診機会が少ないユーザー層に向けて開発されました。
そして、自宅で数滴の血液と尿を採取し郵送するという手軽さと、特許技術により微量の血液でも病院と同等の精度で調べられるという品質が、健診が受けにくいユーザー層に刺さりました。

実際、本商品の利用者は専業主婦・フリーランスなど、普段健診の受診機会が少ない層が多いそうです。

また他企業と提携して、社員やその家族を対象に、福利厚生の一環として提供するサービスなども行っています。

普段から人間ドックや健診を受けている人ではなく、逆に受診機会が少ない層を狙った商品設計とすることで、在的なニーズを捉え人気に火がついたのではないでしょうか。

潜在的なニーズを捉えることで、新たなターゲット層を獲得することができる

関連記事 ターゲティングとは?売れるターゲットを選ぶ方法

ターゲティングとは?売れるターゲットを選ぶ方法
ターゲティングとは、不特定多数の消費者の中から同じニーズを持つグループをターゲットとして設定することです。商品やサービスを売るためにはターゲティングが非常に大切です。本記事では、ターゲティングの定義や売れるターゲットを選ぶ方法について、0から解説します。

ヒットの理由③ 「健康を贈る」ギフト需要の獲得

普段中々人間ドックを受けない父や母のために、プレゼントとして贈ることができるのも本商品の魅力です。このギフト需要を取り込めたことも、人気の理由の1つでしょう。

おうちでドックは、郵送でやり取りを完結することができ、オンラインで購入が可能です。
そのため、遠方に住んでいたり、中々人間ドックに行けない家族にも、手軽にギフトとして贈ることができます。

人間ドックの場合は、プレゼントしても実際に病院を予約して受診しなければならず、中々行けないということもしばしば。

本商品はその手軽さから、父の日や母の日などのシーンで、健康を贈るギフトとしての需要を獲得したのです。

パッケージ化することで、自分用としてだけではなくギフトとしての需要も獲得

『おうちでドック』 ヒットの理由まとめ

以上をまとめると、「おうちでドック」がヒットした理由は以下3点と考えられます。

 『おうちでドック』がヒットした3つのポイント

  • あえて機能を絞った「シンプルさ」
  • 受診機会が少ない層に刺さったターゲティング戦略
  • 「健康を贈る」ギフト需要の獲得

ターゲットニーズをうまく捉えた商品設計が光るヒット商品でしたね。
今後はますます予防医療が加速しそうです。

以上、おうちでドックがなぜヒットしたのか、背景にあるマーケティングについて分析しました。

この機会にヒット商品をチェックしよう!

タイトルとURLをコピーしました