自動車に後付けできる急発進防止装置「ペダルの見張り番」がヒットした理由

ヒット商品のマーケティング

高齢化社会によりテレビでたびたびニュースとなる高齢ドライバーの交通事故。特にアクセルとブレーキの踏み間違えによる事故は、後を絶ちません。

新型車における予防安全技術は日々進化しているものの、まだまだ街を走る車の多くには備わっていないのが現状です。

そんな安全機能を搭載していない車でも、踏み間違いによる事故を防ぐ“後付け可能”な安全装置が人気を集めています。

中でも話題となっているのが、オートバックスセブンが発売している「ペダルの見張り番Ⅱ」です。
停車中または徐行中にアクセルペダルが急激に踏み込まれた際に、急発進を防止します。また、アクセルペダルとブレーキペダルを同時に踏み込んでしまった場合でも、ブレーキ動作を優先する仕様となっています。

オートバックスセブン「ペダルの見張り番Ⅱ」44,000円(税込)

画像:オートバックスセブン プレスリリース

同商品は、2019年の東池袋での自動車暴走事故の報道を機に注文が急増。販売台数は報道前の実に100倍を超え、日経トレンディが選んだ「2019年ヒット商品ベスト30」にも選出されました。

本記事では、なぜ「ペダルの見張り番Ⅱ」がなぜヒットしたのか、その理由をマーケティング観点から分析し、皆様のアイデアのヒントになるトピックスをお伝えします。

本記事を書いた人

リコッタ
リコッタ

大学でマーケティングを専攻し、花王や食べログでマーケティングに5年以上従事。多くの新製品や新規事業を立ち上げてきました。

『ペダルの見張り番Ⅱ』がヒットした理由

ペダルの見張り番Ⅱがヒットしたのは、高齢者が抱える課題を解消した商品設計にありました。

本記事では、以下3つのポイントから解説しています。

『ペダルの見張り番Ⅱ』がヒットした3つのポイント

  • 「新車は買えないけれど…」というニーズに応えた“後付け”
  • あえて機能を絞ったことによる手軽さ
  • 購入ハードルを下げた取り付けサービス

ヒットの理由① “新車は買えないけれど…”というニーズに応えた「後付け」

昨今の自動車開発において、メーカーが最も力を入れているのが予防安全技術です。

アクセルとブレーキの踏み間違え防止機能はもちろん、後側方車両接近警報、車線維持機能など、多くの安全機能が提供されています。

しかしながら、交通事故を起こしやすい高齢者がみな、最新機能つきの新車を購入できるでしょうか。

現役世代に比べ収入源が限られがちな高齢者にとって、新車購入の負担は少なくありません。
また、過疎地に住み、どうしても車を運転しなければ暮らしていけない高齢者も多くいます。

新しく車は買えないけれど、運転ミスを防ぐたい…そんなニーズに応えたのが「後付け機能」できるペダルの見張り番Ⅱでした。

同商品は、様々なメーカーの車に取り付けが可能で、対応車種は実に200車種以上。

軽自動車から普通者まで幅広く対応しています。

「安全機能付きの新車に買い替えるのもなかなか難しい」という場合でも手軽に導入できるという便利さが、ヒットの大きな理由となりました。

ターゲットが抱える課題を読み解き、もっとも便利な形(後付け)でニーズに応え

関連記事 ニーズとは何か|ニーズを正しく把握して応える方法

ニーズとは何か|ニーズを正しく把握して応える方法
ヒットした商品やマーケティングの成功には、「ニーズに応える」ということが必須条件です。今回はそんな「ニーズ」に着目し、ニーズとは何か、ニーズを正しく把握して応える方法について紹介します。

ヒットの理由② あえて機能を絞ったことによる手軽さ

後付けできるとはいえ、取り付けに時間がかかったり、価格が高すぎたりすれば、購入に足踏みしてしまう人も少なくないでしょう。

ペダルの見張り番Ⅱは、取り付け作業が約2時間と比較的短時間のため、購入した日に取り付けを完了でき、価格も44,000円(税込)と手頃です。

この手軽につけられる点も、多く支持された要因でしょう。

「アクセルとブレーキの踏み間違えの防止」という機能に特化することで、このコストパフォーマンスを実現しています。

また機能を絞ったことで、何をしてくれるものなのかがダイレクトに伝わりやすく、認知拡大にもつながりました。

機能を足すのではなく「引く」ことで、コストを抑えたり消費者に伝達しやすくなる

ヒットの理由③ 購入ハードルを下げた「取り付けサービス」

『ペダルの見張り番Ⅱ』では、商品から取り付け工賃・点検・調整もすべて価格に含まれています。

オートバックスのピットスタッフが購入後に取り付けと点検を行ってくれるので、あとは車を受け取るだけとなっています。

この取り付けサービスも、購入ハードルを下げる大きな要因となっています。

また、販売元であるオートバックスは全国約600店舗あり、都心から郊外まで幅広く網羅しています。

自分での購入はもちろん。高齢の親を持つ子どもが、ドライブがてらそのまま親の車に取り付けることも可能です。実際に家族がプレゼントとしてご購入されるケースも増えているそうです。

購入までのハードルを取り払った「取り付けサービス込み」という商品設計も、同商品が人気を集める理由の一つでしょう。

商品自体だけでなく、周辺サービスを見直すことで差別化になることがある

関連記事 ポジショニングって何?知っておくべき意味と成功のポイント

ポジショニングって何?知っておくべき意味と成功のポイント
ポジショニングとは、「競合に勝てる土俵を探すこと」です。本記事ではポジショニングとは何か、競合に勝てるポジショニングの探し方を、企業事例を用いながらわかりやすく解説します。

『ペダルの見張り番Ⅱ』ヒットの理由 まとめ

以上をまとめると、ペダルの見張り番Ⅱが売れた理由は以下3点と考えられます。

『ペダルの見張り番Ⅱ』がヒットした3つのポイント

  • 「新車は買えないけれど…」というニーズに応えた“後付け”
  • あえて機能を絞ったことによる手軽さ
  • 購入ハードルを下げた取り付けサービス

現在ペダルの見張り番Ⅱが設置促進キャンペーン中なので、運転に不安がある方や、親御さんが心配な方は是非この機会に商品をチェックしてみてはいかがでしょうか。

急発進抑制装置設置に対して、国の補助金がご利用頂けます!|オートバックス公式ブランドサイト
カー用品の販売、車検なら「オートバックス・ドットコム」

他にもヒット商品の裏側なども解説していますので、ぜひアイデアの参考にしてみて下さい。

関連記事 ヒット商品のマーケティング

ヒット商品のマーケティング
ヒット商品が売れた理由をマーケティング観点で3つのポイントから解説。
タイトルとURLをコピーしました