【ヒット商品のマーケティング事例】「マリトッツォ」が大ブームを巻き起こした理由

ヒット商品のマーケティング

今もっとも旬なスイーツといえば、間違いなく「マリトッツォ」が挙げられるでしょう。
マリトッツォとは、ふんわりした食感のブリオッシュ生地に生クリームを挟んだスイーツのことです。

マリトッツォ

画像:canva

元々はイタリアではカフェでの朝食として食べられていたものが、今年の2月頃から日本で突如トレンドスイーツとしてブームとなっています。

Google検索トレンド【キーワード:マリトッツォ】

 引用:Googleトレンド(2021/6/23時点・検索ワード:マリトッツォ)

今回は、なぜ突如イタリアの菓子「マリトッツォ」が日本で一躍ブームとなったのか、ヒットの理由をマーケティング視点から分析し、皆様のお仕事のヒントになるトピックスをお伝えします。

本記事を書いた人

リコッタ
リコッタ

大学でマーケティングを専攻し、花王や食べログでマーケティングに5年以上従事。多くの新製品や新規事業を立ち上げてきました。

マリトッツォがヒットした理由

なぜ「マリトッツォ」が一躍人気となったのか。
その理由として、以下の3つのポイントが挙げられます。

『マリトッツォ』がヒットした3つのポイント

  • コロナ禍の消費者の心を掴んだ「プチ贅沢感」
  • カテゴリー自体を広めた「真似のしやすさ」
  • シェアしたくなる「写真映え」と「楽しむ余白」

ヒットの理由① コロナ禍の消費者の心を掴んだ「プチ贅沢感」

「マリトッツォ」の人気に火をつけたのは、食品専門店のカルディコーヒーファームでした。

マリトッツォ/カルディ

【冷凍】マリトッツォ 1個 - カルディコーヒーファーム オンラインストア
丸い柔らかいパンにオレンジピール入りの生クリームをサンドした、ローマ名物のお菓子パンです

カルディが「マリトッツォ」(税込み270円)を発売したのは2020年11月。それから半年近くたった21年3月末時点で、販売累計30万個を超えるヒット商品になっています*。

甘いパンにたっぷりのクリームを頬張る幸福感、「マリトッツォ」という異国のスイーツの新鮮さ、1個270円という絶妙な価格設定。カルディというブランドも相まって、自宅で楽しめる「プチ贅沢感」が、コロナ禍のおうち時間を過ごす人の心を捉えたのではないでしょうか。

*引用:日経XTRND「カルディの生クリームたっぷり「マリトッツォ」 なぜ人気?

すでに世の中にある商品の価値を見直して、ユーザーの心を捉える

関連記事 インサイトとは?その意味と隠された消費者インサイトを見つける3つの方法

インサイトとは?その意味と隠された消費者インサイトを見つける3つの方法
「インサイト」を衝くことで、消費者の認識や感情を大きく動かすことができます。そんな「インサイト」の意味と活用事例、隠されたインサイトを見つける3つの方法を解説します。

ヒットの理由② カテゴリー自体を広めた「真似のしやすさ」

マリトッツォは、「パン」と「生クリーム」という、シンプルな素材であることも特徴です。
このシンプルな製法が、「マリトッツォ」というカテゴリー自体を世の中に広めることにつながりました。

全国のパン屋やスイーツショップでは、果物をあしらったりブリオッシュ生地を動物の顔に見立てるなど、オリジナル商品が続々登場しています。
5月中旬からは、大手コンビニからオリジナル商品を発売しており、一気に身近なスイーツとなりました。

クリームシフォン マリトッツォ風
オレンジ風味のシフォン生地にホイップクリームをサンドした、話題のマリトッツォをイメージしたシフォンケーキです。

マリトッツォというカテゴリー自体が急速に広まったのは、シンプルな製法ゆえに「真似しやすい」という理由でしょう。
また、シンプルであるからこそカスタムできる” 遊び ”があり、作り手のオリジナリティを出せるという点も、マリトッツォというカテゴリーが広まった要因ではないでしょうか。

あえて真似しやすくすることで、カテゴリー自体の認知を広める

ヒットの理由③ シェアしたくなる「写真映え」と「楽しむ余白」

今やスイーツでは外せない「写真映え」。
マリトッツォがSNSで話題になったのは、思わず写真に撮りたくなるその見た目によるところも大きいでしょう。

SNSで「マリトッツォ」と検索すると、生クリームたっぷりの断面が多数投稿されています。
また、フルーツやナッツをトッピングするなど、消費者が楽しんでアレンジできる余白があることも、発信のきっかけとなっているでしょう。

ブームのきっかけはSNS。思わず写真を撮って誰かに見せたくなる「写真映え」と消費者を巻き込む「楽しむ余白」は、多くの商品で真似できるポイントではないでしょうか。

「写真映え」と「ユーザーが楽しむ余白」が消費者を巻き込んで、SNS投稿を促す

『マリトッツォ』ヒットの理由まとめ

以上をまとめると、マリトッツォがヒットした理由は以下3点と考えられます。

『マリトッツォ』が人気となった3つのポイント

  • コロナ禍の消費者の心を掴んだ「プチ贅沢感」
  • カテゴリー自体を広めた「真似のしやすさ」
  • シェアしたくなる「写真映え」と「楽しむ余白」

今後のマリトッツォの人気度にも益々注目したいですね。

以上、「マリトッツォ」がなぜ一躍ブームとなったのか、ヒットの背景にあるマーケティング分析でした。

宣伝会議グループ「広告・Web・マスコミの転職はマスメディアン」

タイトルとURLをコピーしました