猫用おやつ「CIAOちゅ~る」はなぜ売れる?裏側にあった「全方位モテ」戦略

ヒット商品のマーケティング

近年は空前の猫ブームです。
2020年現在では猫の飼育数が犬を超え、SNSでも愛らしい猫の画像や動画が人気を集めています。

そんな猫の心をつかんで離さないのが、スティックタイプの液状おやつ「CIAO(ちゃお)ちゅ~る」です。

いなば「CIAO(ちゃお)ちゅ~る」(Amazon外部リンク)

従来になかった液状のおやつとして2012年にいなばペットフードから発売され、今や猫用のおやつの代名詞ともなっているヒット商品。
日本ネーミング協会の「日本ネーミング大賞2020」で優秀賞も受賞しました。

実際に猫に食べさせた人からは、食べっぷりの良さから「全ての猫を虜にする」と称賛する声も聞こえるほど猫を虜にしています。

本記事では、なぜCIAOちゅ~るがヒット商品となったのか、その理由をマーケティング観点から分析し、皆様のアイディアのヒントになるトピックスをお伝えします。

本記事を書いた人

リコッタ
リコッタ

大学でマーケティングを専攻し、花王や食べログでマーケティングに5年以上従事。多くの新製品や新規事業を立ち上げてきました。

CIAOちゅ~るがヒットした理由

CIAOちゅ~るが人気を集めた裏側には、猫のみならず飼い主、そして猫を飼わない人までも巻き込んだマーケティング戦略がありました。

本記事では、以下3つのポイントから解説しています。

『CIAOちゅ~る』が成功した3つのポイント

  • アイデアと技術をつぎ込んだ品質の高さ
  • 消費者を巻き込んだマーケティング戦略
  • 猫たちを飽きさせない豊富なラインナップ

ヒットの理由① アイデアと技術をつぎ込んだ品質の高さ

猫を虜にする大きな要因は、その品質の高さが大きいでしょう。

そもそもいなばがちゅ~るを開発したきっかけは、自身も猫を飼っている同社社長が、「手を汚さずに直接食べさせられるおやつをつくれないか」と考えたことでした。

親会社のいなば食品は、「ライトツナ」に代表されるツナ缶や、「とりささみ」のようなササミ缶で著名な会社。

愛猫家である社長のアイデアと、人向けの商品製造で培った技術を、そのまま猫用おやつにつぎ込んで開発しました。

原材料は魚・肉などの主成分に糖類や植物性油脂などを加え、水分が約9割を占めて1本約7キロカロリー。
猫がなめることが好きなことから、なめて食べるのに適した粘度に仕上げました。

 猫が手で「ちゅ~る」をなめる様子

画像:いなば食品 プレスリリース

また、開発時にはモニターの猫はもちろん、同社社長、開発・営業の担当者も食べて納得のいくものを商品化しています。

猫好きだからこそのアイデアが飼い主の心をつかみ、人も納得できる品質の高さで猫を虜にしたのです。

まず好きになることでアイデアが生まれ、そのアイデアにこだわり抜くことでユーザーの心をつかむ

ヒットの理由② 消費者を巻き込んだマーケティング戦略

CIAOちゅ~ると聞くと「♪ちゅ~るちゅ~る」という歌とともに猫がおやつを夢中で食べるCMでおなじみです。

2015年1月より開始されたテレビCMは、知名度アップに大きく貢献しました。

さらに、2016年には全国の飼い主に愛猫が「ちゅ~る」を食べる動画を募集し、投稿動画のみでCMを構成するようになりました。

これが見事に当たりました。
2017年には応募数は約2万件にものぼっています。

飼い主視点だと、自分の家族である愛猫がテレビCMに出演することは、何よりも嬉しく誇らしいこと。
一方で視聴者視点では、猫を飼う人は「自分の猫にも食べさせたい」、猫を飼っていない人は「癒される」と感じることでしょう。

多くの人にとって分け隔てなく好まれる施策となっているのです。

CIAOちゅ~る CM動画に出演した飼い猫たち

画像:いなばペットフード プレスリリース

さらにCMのみならず、2017年10月には、「ちゅ~るCM」が簡単につくれるアプリ「ちゅ~るメーカー」をリリース。これも多くの飼い主から人気を集めています。

SNSが当たり前となり、溢れかえる情報に疲れている人は少なくありません。

最近ではペットの可愛らしい画像や動画が人気を集めていますが、情報社会に疲れた現代人が一種の癒しを求めているのではないでしょうか。

猫動画のCM化や、動画生成アプリのリリース。
消費者の“SNS疲れ”の兆候を察知し、先手を打つ形で展開された同商品のマーケティング戦略は、「全方位モテ」を作り上げた秀逸な手法だと感じます。

CMに消費者の動画を使うという戦略で、猫を飼う飼わない問わずブランドへの愛着をわかせた

関連記事 マーケティングの学び方【実践からしか学べない】

マーケティングの学び方【全体像と実践的な知識が重要】
マーケティングを学びたいと思っている方へ、マーケティング歴5年の著者が経験談を基に、学び方を紹介していきます。結論から言うと、マーケティングは勉強するだけでは習得できません。

ヒットの理由③ 猫たちを飽きさせない豊富なラインナップ

猫は「飽きやすい猫向け」のキャットフードも販売されるほど、飽きっぽいという傾向があります。

そこでCIAOちゅ~るでは、あらゆる猫の嗜好にも対応できるよう140種類以上のラインナップを揃えています。

「まぐろ」や「ささみ」を中心に140種類以上を展開

画像:いなばペットフード 公式ホームページより

ラインナップは味や容量別だけではありません。

例えば着色料・香料・甘味料・調味料不使用の「ピュア」シリーズ、1日に必要な栄養バランスを調整した「総合栄養食シリーズ」など、猫の年齢や健康状態に合わせた商品を販売しています。

飽きっぽい猫や、愛猫の状態に合わせて選びたいという飼い主のニーズに応えた、多種多様な商品ラインナップが、ロングセラーを続ける理由の1つでしょう。

細分化したニーズに対応する豊富なラインナップが、幅広い客層に支持された

CIAOちゅ~るがヒットした理由

以上をまとめると、CIAOちゅ~るが売れた理由は以下3点と考えられます。

『CIAOちゅ~る』が成功した3つのポイント

  • アイデアと技術をつぎ込んだ品質の高さ
  • 消費者を巻き込んだマーケティング戦略
  • 猫たちを飽きさせない豊富なラインナップ

他にもヒット商品の裏側なども解説していますので、ぜひ併せてご覧ください!

関連記事 ヒット商品のマーケティング

ヒット商品のマーケティング
ヒット商品が売れた理由をマーケティング観点で3つのポイントから解説。

 

タイトルとURLをコピーしました