【人気商品のマーケティング】なぜAesop(イソップ)には行列が絶えないのか

ヒット商品のマーケティング

行列が絶えないコスメショップといえば、メルボルン発のスキンケアブランド『Aesop(イソップ)』でしょう。

1987年に創業したイソップは、スキンケア、ヘアケア、ボディケア製品を展開するコスメブランドです。

植物由来の成分を活用したこだわりの商品と、シンプルで洗練された世界観が特徴の同ブランドには世界中にファンが多く約240店舗を展開。日本には1995年に上陸し、関東を中心に19店舗を展開する人気ブランドです(2021年9月末現在)。

Aesop(イソップ)

本記事では、なぜイソップが行列が絶えないほどの人気を集めるのか、その理由をマーケティング観点から分析し、皆様のアイデアのヒントになるトピックスをお伝えします。

本記事を書いた人

リコッタ
リコッタ

大学でマーケティングを専攻し、花王や食べログでマーケティングに5年以上従事。多くの新製品や新規事業を立ち上げてきました。




『Aesop(イソップ)』が人気を集める理由

イソップが人気を集める背景には、徹底したブランディングでじわじわとファンを増やしてきた戦略がありました。

本記事では、マーケティング観点から以下3つのポイントから解説しています。

Aesop(イソップ)』がヒットした3つの理由

  • 店舗体験を特別なものにする”One-to-one マーケティング”
  • ファンがファンを呼ぶカスタマージャーニー設計
  • トレンドの先駆けとなったシンプルな世界観

ヒットの理由① 店舗体験を特別なものにする”One-to-one マーケティング”

イソップは「売らない」ことを哲学の一部としており、Web広告さえ行っていません。

にも関わらずここまでファンを増やすことができたのは、一人ひとりにアプローチしてファンを作る「One-to-one マーケティング」の戦略をとったことが要因の1つです。

イソップの各店舗を見ると、まるで違う世界に踏み入れたような洗練されたデザインを持ち、実際に商品を体験できるブースが設置されています。

イソップ 渋谷スクランブルスクエア店

イソップ ルミネ大宮店

※画像:Aesop公式ホームページより

店舗に入ると、「コンサルタント」と呼ばれる店舗スタッフが、顧客一組ごとに対応。客一人ひとりのニーズに最も適した商品を見極めて的確に紹介してくれます。

イソップのターゲットは「少しお金をかけても自分に合った良いものを使いたい」と思う女性がメイン。特に化粧品はどれが自分に合うかどうかわかりにくいという特性もあります。

まるで高級ブティックのような店舗体験を通じて、顧客は自分に合う商品を見つけられるだけでなく、「特別な体験」として記憶されます。

広告を通じて売上を確保するよりも、商品自体や店舗での体験にコストをかけ、一人ひとりに合わせた提案を行うことで、ブランドの顧客を増やしていったのです。

関連記事 知っておくべきブランディングの基本【正しい意味と使い方を解説】

知っておくべきブランディングの基本【正しい意味と使い方を解説】
「ブランディングって何?自社のブランド力を高めたいけどどうすればいいの?」という方へ、ブランディングの基本的な意味と進め方についてわかりやすくまとめています。

ヒットの理由② ファンがファンを呼ぶカスタマージャーニー設計

広告を行わない中でファンを増やしてきた背景には、ファンがファンを呼ぶカスタマージャーニーの設計にあります。

Aesop(イソップ)のカスタマージャーニー

画像:筆者作成

店舗体験へのこだわりから行列が絶えないイソップ。店舗を通った人は「なんでこんな人気なんだろう?」と少なからず興味が湧きます。しかしやや入りにくい店構えもあり、気になったままお店を通りすぎるでしょう。

疑問は調べるのが今の時代。特にイソップはinstagramに力を入れており、フォロワー数は87万人にものぼります。自主的に調べて情報に触れることで、ブランドの世界観やこだわりがより記憶に残ります。

そして再度店舗を通ったときには、「少し入ってみようかな」とハードルが下がります。店舗での高品質な接客と商品を通じて、購入や周りへの紹介につながっていく、という流れになっているのです。

このカスタマージャーニー設計が、広告を行わない中でもファンを増やし続ける原動力となっています。




ヒットの理由③ トレンドの先駆けとなったシンプルな世界観

Instagramが流行って、使っているコスメを載せることが多くなったことから、コスメ製品のデザインはシンプルで生活感のないものが人気となっていきました。
SHIROやMARKS&WEB、BOTANISTなどはその代表的な例です。

関連記事
【ヒット商品のマーケティング事例】なぜ無名の会社が「ボタニスト」のヒットに成功したのか

【ヒット商品のマーケティング事例】小さく始めて大きく成長した「SHIRO」の戦略

シンプルで洗練されたデザイントレンドの先駆けとなったのがイソップといえるでしょう。スタイリッシュなパッケージは、イソップが人気を集める大きな理由です。

合理的かつ持続可能なデザインは創業当時からの哲学でもあり、一貫して今の世界観を作り上げてきました。

日本に上陸した1995年当時は今ほど人気が高くありませんでしたが、「インスタ映え」が流行になるにつれて、イソップの知名度も上がってきました。トレンドを先読みしていたとするとすごいブランディングです。

イソップの世界観を、商品やSNSを通じて一貫して提案し続けたことが、今日のイソップブランドの「らしさ」につながったのでしょう。

『Aesop(イソップ)』人気の理由 まとめ

以上をまとめると、『Aesop(イソップ)』人気の理由は以下3点と考えられます。

Aesop(イソップ)』がヒットした3つの理由

  • 店舗体験を特別なものにする”One-to-one マーケティング”
  • ファンがファンを呼ぶカスタマージャーニー設計
  • トレンドの先駆けとなったシンプルな世界観

他にもヒット商品の裏側なども解説していますので、ぜひアイデアの参考にしてみて下さいね。

関連記事 ヒット商品のマーケティング

ヒット商品のマーケティング
ヒット商品が売れた理由をマーケティング観点で3つのポイントから解説。




タイトルとURLをコピーしました