マーケティング実践

ヒット商品のマーケティング

猫用おやつ「CIAOちゅ~る」はなぜ売れる?裏側にあった「全方位モテ」戦略

猫の心をつかんで離さないのが、スティックタイプの液状おやつ「CIAO(ちゃお)ちゅ~る」です。従来になかった液状のおやつとして2012年に発売され、今や猫用のおやつの代名詞ともなっているヒット商品。その売れた理由を3つのポイントから解説します。
ヒット商品のマーケティング

ガリガリ君が40周年!ロングセラーであり続ける3つの理由

赤城乳業が誇る国民的アイス「ガリガリ君」。発売40周年を迎えた現在も年間4億本以上を売り上げるロングセラー商品です。売れ続ける裏側には、遊び心と素直さを忘れない赤城乳業らしいマーケティングがありました。本記事では、大きく3つのポイントから解説します。
ヒット商品のマーケティング

【企業研究のタネ】コスメECサイト「NOIN」が若年層に人気を集める理由

2018年に開始し、わずか3年で250万DLを突破。10代~20代女性に絶大な人気を集めるコスメECサイト「NOIN(ノイン)」。なぜECとしては後発のNOINが短期間で急成長を遂げることができたのか、NOIN成功の裏側を3つのポイントから解説。
ヒット商品のマーケティング

若者を呼ぶ集客基地へ SNSで話題のファミマ限定コスメ「sopo」のヒット戦略

2020年11月にファミリーマートが新たに立ち上げたコスメブランド「sopo(ソポ)」。国内最大手のコスメECサイト「NOIN」とコラボしたsopoは、発売4か月で30万本を突破する売れ行きを見せています。そのヒットの裏側にある3つの理由とは?
ヒット商品のマーケティング

R-1はなぜ売れた?トレンドを“つくる”ヒットの仕掛け

今や健康維持として継続する人も多い「明治プロビオヨーグルトR-1」。メディアで健康価値が注目されたことをきっかけに火がつき、今や知らない人はいないほどのロングセラー商品へと成長しました。なぜ売れたのか、トレンドを“つくるヒットの”仕掛けとは?
ヒット商品のマーケティング

中毒性が話題!アウトドアスパイス「ほりにし」ヒットの裏側

キャンパーから火が付いた万能調味料「アウトドアスパイス ほりにし」。和歌山のアウトドアショップから生まれ、発売からわずか1年で20万本を販売する大ヒットを記録。なぜ和歌山から全国的なヒット商品となったのか、売れた理由を3つのポイントから解説。
ヒット商品のマーケティング

【ヒット商品のマーケティング事例】N.(エヌドット)が人気を集める3つの理由

今や美容室で買うスタイリング剤の代名詞となった、業務用ヘア化粧品メーカー・ナプラのヘアケアブランド「N.(エヌドット)」。なぜサロン専売品だったスタイリングシリーズ「エヌドット」が多くの消費者から支持を得たのか、売れた理由を3つの視点から解説。
マーケティング実践

マーケティングや営業で使える!顧客の心をつかむ心理学8選

どの顧客も、心で好き嫌いを判断し買う買わないを決めています。だからこそ、人間心理が動くポイントを知っておくことで、顧客の心を動かしやすくなります。本記事では、マーケティングや営業、販促などで使える、顧客の心をつかむ心理テクニックを8つ紹介します。
ヒット商品のマーケティング

【ヒット商品のマーケティング事例】5倍に伸長!カゴメ「GREENS」の改良戦略

カゴメが発売するクラフトジュース「GREENS」は、2021年3月の前面改良後、前年同期の約5倍となるなど売上を大きく伸長しています。「GREENS」がなぜ改良に成功してヒットしたのか、マーケティング観点からわかるヒットした3つの理由を解説。
ヒット商品のマーケティング

2021年上期ベストヒット!フチのないホットプレートが売れた理由

巣ごもり需要で人気を集めるホットプレート。そんな中特にヒットした商品といえば「abien MAGIC GRILL」でしょう。なぜ無名のメーカーが2021年上期のベストヒット商品を生み出せたのか、アイデアが光るヒットの理由を3つのポイントから解説。
タイトルとURLをコピーしました