ヒット商品のマーケティング

ヒット商品のマーケティング

R-1はなぜ売れた?トレンドを“つくる”ヒットの仕掛け

今や健康維持として継続する人も多い「明治プロビオヨーグルトR-1」。メディアで健康価値が注目されたことをきっかけに火がつき、今や知らない人はいないほどのロングセラー商品へと成長しました。なぜ売れたのか、トレンドを“つくるヒットの”仕掛けとは?
ヒット商品のマーケティング

中毒性が話題!アウトドアスパイス「ほりにし」ヒットの裏側

キャンパーから火が付いた万能調味料「アウトドアスパイス ほりにし」。和歌山のアウトドアショップから生まれ、発売からわずか1年で20万本を販売する大ヒットを記録。なぜ和歌山から全国的なヒット商品となったのか、売れた理由を3つのポイントから解説。
ヒット商品のマーケティング

【ヒット商品のマーケティング事例】N.(エヌドット)が人気を集める3つの理由

今や美容室で買うスタイリング剤の代名詞となった、業務用ヘア化粧品メーカー・ナプラのヘアケアブランド「N.(エヌドット)」。なぜサロン専売品だったスタイリングシリーズ「エヌドット」が多くの消費者から支持を得たのか、売れた理由を3つの視点から解説。
ヒット商品のマーケティング

【ヒット商品のマーケティング事例】5倍に伸長!カゴメ「GREENS」の改良戦略

カゴメが発売するクラフトジュース「GREENS」は、2021年3月の前面改良後、前年同期の約5倍となるなど売上を大きく伸長しています。「GREENS」がなぜ改良に成功してヒットしたのか、マーケティング観点からわかるヒットした3つの理由を解説。
ヒット商品のマーケティング

2021年上期ベストヒット!フチのないホットプレートが売れた理由

巣ごもり需要で人気を集めるホットプレート。そんな中特にヒットした商品といえば「abien MAGIC GRILL」でしょう。なぜ無名のメーカーが2021年上期のベストヒット商品を生み出せたのか、アイデアが光るヒットの理由を3つのポイントから解説。
ヒット商品のマーケティング

【ヒットのコツ】「誰に売るか」で変わる!ターゲットを変えて売れた商品7選

手掛けた商品がなかなか売れない、自分のお店にお客さんが来ない…そんな場合には、ターゲットを変えてみるだけで、思いもよらぬヒットが生まれるかもしれません。本記事では、ターゲットを変えたことで大きく売上を伸ばすことに成功した商品7つを解説します。
ヒット商品のマーケティング

【ヒットのコツ】事例から学ぶ!ネーミングを変えたら売れた商品6選

お店で商品を選ぶときに重要視されるネーミング。まず見るのは商品のデザインとネーミングですよね。ただキャッチ―であればいい、とにかく目立てばOKというわけではありません。今回はネーミングに悩む人や、売れるアイデアが欲しい人向けに、ネーミングを変えたことで大きく売上を伸ばすことに成功した商品を紹介していきます。
ヒット商品のマーケティング

【ヒット商品のマーケティング事例】「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」が爆発的に売れた理由

日本コカ・コーラが21年3月に発売した「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」。発売後すぐに若年層を中心に話題を集め、その想定以上の売れ行きから、なんと発売1週間で出荷停止を発表するほどの人気となりました。そのヒットの理由を3つの視点から分析。
ヒット商品のマーケティング

売り方を変えて売上を2倍にしたワークマンのヒット術

もともと作業服専門店として“プロの職人”を相手にしてきたワークマンは、その高い機能性と価格の安さから一般客からも人気を獲得し、2021年通期では営業総収入1,000億円を突破10期連続で最高益を更新しました。そのヒットの裏側にある3つの理由とは?
ヒット商品のマーケティング

【ヒット商品のマーケティング事例】オイシックスが躍進する3つの成功要因とは

食材宅配サービス「オイシックス」が大躍進を遂げています。消費者の巣ごもりニーズが高まる中、売上500億円を記録し、会員数は30万人を突破しています。そのヒットに隠された3つの理由とは?
タイトルとURLをコピーしました